最新のセミナー情報

公式メールマガジン

第12回日本大学不動産戦略セミナーの受付を開始させていただきます。

「負」動産という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
昨年朝日新聞が「負動産時代」としてシリーズ化した記事は
話題となりました。

農地での需要を無視したアパート建設やタワマン建設ラッシュによる
「作りすぎ」リスクが顕在化してきています。

今回は都市計画、都市工学の分野からこれらの諸問題を分析し、
「不動産の所有に伴うリスク」について解説していただきます。

登壇いただくのは都市工学者として著名な東京大学大学院教授の
浅見泰司先生です。

浅見先生の講演タイトルは

『都市縮小時代の都市・不動産政策
 -これからの不動産保有のあり方とはー』です。

先日私は浅見先生を訪ねて文京区本郷にある東京大学に初めて
足を踏み入れました。

その敷地内は広く落ち着いていて、広場のような空間では
近くの保育園の園児らしき子どもたちが遊んでいたり、
またスターバックスがあったりと自由な雰囲気がありました。

打ち合わせでは浅見先生に
「これからは不動産を持っている方が損をする時代になる」と
聞いてドキッとしました。

その理由については今回の講演で明らかにしていただきます。

内閣府の委員会や国土交通省の審議会で委員や委員長などを
歴任され、最先端の情報を持つ浅見先生にはきっと見えているものが
あるのだと思います。

いつものようにオフレコのお話は懇親会でたっぷり
聴かせてもらうことにしましょう。

今回のセミナーは間違いなくエキサイティングなものになります。

ぜひ、ご参加下さい。

第12回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2019年3月8日(金)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 『都市縮小時代の都市・不動産政策
           -これからの不動産保有のあり方とはー』
           浅見先生講演
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学理工学部 タワースコラ 
  (JR総武中央線「御茶ノ水」駅より徒歩5分)

定員:50名

会費:1,000円

懇親会会費:4,500円(20名限定・希望者のみ)

※大学生、大学院生はセミナーは無料とします。(社会人学生は有料)
※会場は理工学部のタワースコラという新校舎になります。
 お申込み方に詳細な場所をご案内します。
※懇親会会場は御茶ノ水駅近くの居酒屋になります。
 席は全席禁煙です。
 毎回お酒を飲まない方でも楽しく懇談していただいています。
 もちろん講演者の浅見先生も参加されます。

 懇親会は講師と親しくなり、個別の質問をするチャンスでもあります。
 また、違う業種の参加者同士の交流も楽しんでいただけます。

第12回日本大学不動産戦略セミナーのお申込みは下記からお願いします。

今回も今後の不動産ビジネスを考える上で
非常に興味深いお話を聴くことができるでしょう。

ぜひ、ご参加ください。

 

 

尚、日本大学不動産戦略セミナーではセミナーのお知らせをメルマガ読者優先にしています。
日程や講師等詳細が決まりましたらまずメルマガ読者にご連絡します。
その後、当セミナーのフェイスブックページ、そして最後にこちらの
ホームページでの受付という流れになります。

確実に席を抑えたいという方は、こちらからメルマガ登録してください。

また、当セミナーのフェイスブックページにも「いいね!」をクリックしておいて下さい。

では、よろしくお願いします。

 


日本大学不動産戦略セミナーメールマガジンでは、本セミナーの受付を最も早く開始しています。
従って、確実に席を確保したい場合はメルマガに登録されることをお勧めします。
また、不動産系のセミナー情報だけでなく様々な不動産を中心とした情報を無料でお届けします。
ご登録は下記をクリックしてください。

公式メールマガジン

PAGE TOP

公式メールマガジン
新着記事INFO



日本大学不動産戦略セミナー事務局

〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14(都市計画研究室内)




MENU

CONTACT
HOME