ブログ記事一覧

公式メールマガジン

第12回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2019-03-11 [記事URL]

第12回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2019年3月8日(金)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 『都市縮小時代の都市・不動産政策
           -これからの不動産保有のあり方とはー』
           浅見先生講演
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学理工学部 タワースコラ 
  (JR総武中央線「御茶ノ水」駅より徒歩5分)

定員:50名

先週開催した第12回日本大学不動産戦略セミナーは「都市縮小時代の都市・不動産政策」
というタイトルで、東京大学大学院の浅見泰司教授に登壇いただきました。
会場となった理工学部の教室では約70名の参加者で埋め尽くされました。
浅見先生のお話はこれからどのようにして都市が縮小していくのかという
プロセスから始まり、不動産を保有している人に警鐘を鳴らす内容へと移っていきました。
立地適正化計画やコンパクトシティなど、今後地域がどうなっていくのかを
注視していく必要がありそうです。
特に地域の魅力が不動産の価値を決めるということを考えると、
これからは点ではなく面で戦うべきだというお話は印象に残りました。
参加者は収益不動産保有者が多かったようですが、
なんらかのヒントが得られたのではないかと思います。
来場された方にはお伝えしましたが、今後の当セミナーは新体制となります。
皆さまに支持いただいた当セミナーの価値を維持していくことはもちろん、
新たな役割を提供できるようにしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


日本大学国際シンポジウムのご案内

2019-02-18 [記事URL]

【国際シンポジウム】どうやって、国際不動産市場の活性化を図るのか?

【開催趣旨】
日本は1990年代の初期にバブル経済が崩壊して以降、20年以上にわたる低成長に苦しんできた。
特に不動産価格は1990年代以降、ほぼ一貫して低下し続け、
不動産市場に代表される都市住宅関連市場の縮小が止まらない状況にある。
それはバブル経済の崩壊というネガティブショックによるものだけでなく、人口減少、
超高齢化社会を迎えているという構造的な原因を有するものと考えられている。

しかし、政権交代以降の景気の持ち直しや東京オリンピック開催決定などを背景に、
これまでとは異なる認識が広範に受け入れられ始めている。
また、日本のみならず世界の成長センターであるアジア、環太平洋地域の経済力と連携した
市場の活性化を図ろうとする動きも顕在化している。
このため、我が国の不動産市場の将来はアウトバウンドのみならず、
インバウンドもにらんだ将来構想を検討することが求められる。
本シンポジウムにおいては、国際不動産開発、投資の要因を探り、
どのようなビジネス展開や政策が必要なのかを、アカデミズム、実務の専門家に参集いただき議論を行う。

【日時】 3月16日(土)  14:00-16:30

【場所】 日本大学経済学部 7号館講堂
    (東京都千代田区神田三崎町2-8)

【内容】
 1.基調講演
 マーク北林 2019年 NAR-12 地区担当副会長、日本、モンゴル大使
 NAR(National Association of REALTORS)のグローバル戦略

 2.パネルディスカッション
 コーディネータ:山崎福寿 日本大学教授

 パネリスト(50音順):
  大東雄人 JLLリサーチ ダイレクター 
    (国際不動産市場の透明度)
  定行泰甫 早稲田大学講師
   (制度的要因が国際不動産投資に与える影響)
  曽根康雄 日本大学教授 
   (中国アジア地域の不動産市場の現状)
  中川雅之 日本大学教授
   (国際不動産市場の発展のために必要な政策)

【参加費】無料

【参加申込】
 所属・氏名・連絡先を添えて、下記アドレスに登録してください。
 当日申し込みも可能ですが、申込み多数の場合は、この登録を優先いたします。
 複数名の場合、全員の氏名をお知らせください。

※お申込みされる場合は「媒体またはご紹介者」のところに
 「日本大学不動産戦略セミナーのホームページ」または「沖野元」と入力してください。

 参加お申込みはこちら
  https://www.supportyou.jp/icanjuku/form/6/

 (御質問のある場合は下記までお問合せください)
  nakagawa.masayuki@nihon-u.ac.jp

【主 催】 日本大学経済学部グローバル 社会文化センター
【後 援】 日米不動産協力機構 (JARECO)

皆様のご参加をお待ちしております。


運営事務局担当者 沖野元が語る「日本大学不動産戦略セミナーとは何か」

2018-12-06 [記事URL]


第11回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2018-12-06 [記事URL]

第11回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2018年12月4日(火)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 「マンションの管理不全問題解決の処方箋」
           ー今注目されている集団的意思決定理論とはー
           安藤先生講演
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学経済学部7号館 
  (JR総武中央線「水道橋」駅より徒歩5分)

定員:50名

先日は今年最後となる第11回日本大学不動産戦略セミナーを経済学部校舎にて盛況で無事終えることができました。
登壇していただいたのは日本大学経済学部教授の安藤至大先生。
安藤先生には「マンションの管理不全問題 解決の処方箋」として集団的意思決定理論についてわかりやすく解説していただきました。
また、行動経済学の基礎知識もレクチャーいただき、非常にエキサイティングな内容でした。
終了後のアンケートも「非常に勉強になった」とか「面白かった」という声を多数いただきました。
次回は来年2月頃を予定しています。
これからも皆さまの知的好奇心を刺激するような不動産系の知識をお伝えできればと思います。
来年も当セミナ―をよろしくお願いいたします。


第10回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2018-10-14 [記事URL]

日時:2018年10月12日(金)17時40分~受付

18時00分~18時10分 主催者あいさつ
18時10分~19時10分 「東京 beyond 2020」ー2020年以降の東京ー
           岸井先生講演
19時10分~19時20分 質疑応答
19時20分~19時30分 事務連絡

19時40分~21時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学理工学部1号館 
  (JR総武中央線「御茶ノ水」駅より徒歩3分)

定員:50名

先日は第10回日本大学不動産戦略セミナーを理工学部校舎で
いつもより1時間早く開催しました。
そのためか、会社勤めの方などは参加したくても参加できなかった
という方も多かったのではないかと思います。
登壇いただいたのは、日本大学理工学部特任教授で
元日本都市計画学会会長の岸井隆幸先生です。
岸井先生は都内の主要特別区や2020年の東京オリンピックに絡んだ
都市計画においてアドバイザーをされているだけあって、
東京の都市計画について詳細に解説いただきました。
世界の中でなぜ東京なのか、アジアの中での東京の立ち位置、
東京オリンピックに向けた交通計画、東京全体のグランドデザイン
など面白い話が盛りだくさんで、参加された方の満足度は高かったようです。

懇親会で岸井先生に、東横線が延伸されたり、渋谷駅が地下深くになったため、
渋谷がスルーされたりダメになったと言われるがどう思うかと尋ねたところ、
「Googleが来ただけで勝ちだ」と即答されました。
高い視点から東京全体を俯瞰して見ている岸井先生のお話に目から鱗が落ちました。

当セミナーは年内に後1回開催する予定です。次回も楽しみにしていてください。


第10回セミナーの受付をスタートしました!

2018-09-22 [記事URL]

第10回日本大学不動産戦略セミナーの受付を始めます。
こちらはすでにメルマガで先行して受付スタートしていて、
続々とお申込みをいただいています。

セミナーの詳細やお申込みはこちらのページをご覧ください。


第9回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2018-07-27 [記事URL]

第9回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2018年7月25日(水)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 「不動産取引のグローバル化に伴う宅建業法適用の可否」
           周藤先生講演
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学経済学部7号館 
  (JR総武中央線「水道橋」駅より徒歩3分)

定員:50名

昨夜開催した第9回日本大学不動産戦略セミナーは明海大学不動産学部教授の周藤利一先生に登壇いただき、
盛況のうちに終えることができました。
講演タイトルは「不動産取引のグローバル化に伴う宅建業法適用の可否」で、
最初に貿易ルールの基礎から丁寧に解説していただきました。その上で事例を交えてパターン別に宅建業法適用の可否を示され、
さらに問題提起もされました。その問題提起が、最後の質疑応答を活発にすることになったのですが、
参加者の皆さんは非常に刺激を受けたようでした。
日本と各国の貿易協定が次々と成立していますが、これらの中にはモノの取引だけでなく、
サービスに関する取引も多くの場合は含まれていて、それが不動産取引にどのように関係してくるか、
などという部分も面白く、また考えさせられるものでした。

今回のセミナーも参加者の満足度は高かったようで、ホッとしました。次回のセミナーは9月末〜10月頃を予定しています。


第8回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2018-04-23 [記事URL]

第8回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2018年4月20日(金)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 「不動産の常識を疑う」宗先生講義
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学理工学部5号館
(JR総武中央線「御茶ノ水」駅より徒歩5分)

定員:50名

先日開催した第8回日本大学不動産戦略セミナーはリクルート住まい研究所所長の宗 健さんを講師にお迎えし、盛況のうちに終えることができました。
講演タイトルは「不動産の常識を疑う」というもので、空き家や既存住宅流通の実態について常識とされているものがいかに間違っているかをデータを示しながら解説されました。その根拠となるあらゆるデータが揃っていたことに驚きましたが、宗さんの「意見と論じることは違う」との言葉には説得力がありました。
質疑応答もぎりぎりまで活発に行われて、受講者の満足度も高かったようです。また、ちらほらと不動産戦略を考える上でのヒントがちりばめられていたように思います。
セミナー後の懇親会も時間オーバーになるくらい盛り上がりました。
参加者の皆様、ありがとうこざいました^_^


第8回セミナーの受付をスタートしました!

2018-03-26 [記事URL]

第8回日本大学不動産戦略セミナーの受付を始めます。
こちらはすでにメルマガで先行して受付スタートしていて、
申込みが過半数を超えています。

セミナーの詳細やお申込みはこちらのページをご覧ください。

 


日本大学不動産戦略セミナーメールマガジンでは、本セミナーの受付を最も早く開始しています。
従って、確実に席を確保したい場合はメルマガに登録されることをお勧めします。
また、不動産系のセミナー情報だけでなく様々な不動産を中心とした情報を無料でお届けします。
ご登録は下記をクリックしてください。

公式メールマガジン

PAGE TOP

公式メールマガジン
新着記事INFO



日本大学不動産戦略セミナー事務局

〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14(都市計画研究室内)




MENU

CONTACT
HOME