第12回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

公式メールマガジン

第12回日本大学不動産戦略セミナー 開催報告

2019-03-11

第12回日本大学不動産戦略セミナーの詳細は下記になります。

日時:2019年3月8日(金)18時40分~受付

19時00分~19時10分 主催者あいさつ
19時10分~20時10分 『都市縮小時代の都市・不動産政策
           -これからの不動産保有のあり方とはー』
           浅見先生講演
20時10分~20時20分 質疑応答
20時20分~20時30分 事務連絡

20時40分~22時30分 懇親会(希望者のみ)

会場:日本大学理工学部 タワースコラ 
  (JR総武中央線「御茶ノ水」駅より徒歩5分)

定員:50名

先週開催した第12回日本大学不動産戦略セミナーは「都市縮小時代の都市・不動産政策」
というタイトルで、東京大学大学院の浅見泰司教授に登壇いただきました。
会場となった理工学部の教室では約70名の参加者で埋め尽くされました。
浅見先生のお話はこれからどのようにして都市が縮小していくのかという
プロセスから始まり、不動産を保有している人に警鐘を鳴らす内容へと移っていきました。
立地適正化計画やコンパクトシティなど、今後地域がどうなっていくのかを
注視していく必要がありそうです。
特に地域の魅力が不動産の価値を決めるということを考えると、
これからは点ではなく面で戦うべきだというお話は印象に残りました。
参加者は収益不動産保有者が多かったようですが、
なんらかのヒントが得られたのではないかと思います。
来場された方にはお伝えしましたが、今後の当セミナーは新体制となります。
皆さまに支持いただいた当セミナーの価値を維持していくことはもちろん、
新たな役割を提供できるようにしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


日本大学不動産戦略セミナーメールマガジンでは、本セミナーの受付を最も早く開始しています。
従って、確実に席を確保したい場合はメルマガに登録されることをお勧めします。
また、不動産系のセミナー情報だけでなく様々な不動産を中心とした情報を無料でお届けします。
ご登録は下記をクリックしてください。

公式メールマガジン

PAGE TOP

公式メールマガジン
新着記事INFO



日本大学不動産戦略セミナー事務局

〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14(都市計画研究室内)




MENU

CONTACT
HOME